• お買い物カゴに商品がありません。

過去の出来事について話すときに使える3つの文法

写真:Photo by Laura Fuhrman on Unsplash

自分の行動を含め、「過去のことを話す」ということは、英語の会話の中でよく出てきます。レッスンを始める時、ほとんどの先生が「先週はどうだった?今日はどんな1日だった?」などと聞きますよね。

 

過去について話す時に使えるのは、次の3つの文法(文章構造)です。

  • ・過去形
  • ・used toを使った構文
  • ・現在完了形
 
今日は、それぞれの使い方の違いについて学んだ後、下のクイズでご自身の理解度をチェックしてみましょう!

1.「過去形」の使い方

ある特定の過去の時点で、確実に起きた出来事や、自分が行った行動を表す時に使うのが過去形です。

 

例えば、日常生活によく出てくる「特定の過去の時間」とは、次の通りです。

  • ・today(今日)
  • ・this morning(今朝)
  • ・yesterday(昨日)
  • ・last weekend(先週末)
  • ・last Saturday(先週の土曜日)
  • ・last summer(昨年の夏)
  • ・when I was 18 years old(18歳の時)

 

過去形は、使う動詞を過去形にすることで作ることが出来ます。

 

主語+動詞(過去形)

 

<例文>

  • I got up late this morning.
  • 私は今朝、朝遅く起きました
  •  
  • I went to a restaurant and ate some pizza yesterday.
  • 私は昨日、レストランに行き、ピザを食べました
  •  
  • I watched TV and enjoyed the closing ceremony of Tokyo 2020 last weekend.
  • 私は先週末、テレビを見て、東京2020閉会式を楽しみました
  •  
  • I took a trip to Italy last summer.
  • 私は昨年の夏、イタリアに旅行に行きました
  •  
  • I won a Koshien baseball tournament when I was 18 years old. 
  • 私は、18歳の時、甲子園で優勝しました

2. used to〜の構文

過去のある一定の期間、習慣的・継続的に行っていたことを表現するときに使う構文です。
注意しなければならないのは、この構文は、ある行動が”習慣として何度も行われていた場合”に使うことです。

下記の時間を表す表現は、この過去のある一定の期間の間、その行動が「何度も行われていた」場合はused toの構文と使うことが出来ますが、一度限り行われた場合は、「過去形」と共に使うこともできます。

<used toの構文と共に、使われやすい時間の表現>

  • ・in my childhood(自分が子供だった頃)
  • ・in my youth(自分が若かった頃)
  • ・when I was a university student(自分が大学生だった時)
  • ・when I was working for a previous company(前の会社で働いていた時)
  • ・in 1990’s(1990年代)
 

主語 + used to  +動詞の原型 

 
*「〜しなかったものだ」とこの文を否定形にする場合は、didn’t used to +動詞の原型を使います。
 
  • <例文> 
  • I didn’t used to like Wasabi in my childhood, but I love it now.
  • 私は子供の頃ワサビが好きではありませんでしたが、今は大好きです。
  •  
  • I used to exercise often in my youth.
  • 私は若い頃、よくエクササイズをしたものです
  •  
  • I used to take a nap in the lesson when I was a university student.
  • 私が大学生の頃、レッスン中によく居眠りをしたものです
  •  
  • We used to have an early morning meeting every Monday when I was working for a previous company.
  • 私が前の会社で働いていた時、毎週早朝会議があったものです
  •  
  • I feel it didn’t used to be this hot in the summer in 1990’s.
  • 1990年台はこんなに暑くなかったと感じています。

3. 現在完了形

過去のある時点で、したことのある経験を話す時に使うのが現在完了形です。


<現在完了形と一緒によく使えるフレーズ>

  •  ・before(自分が子供だった頃)
  • ・once(自分が若かった頃)
  • ・twice(自分が大学生だった時)
  • ・many times(前の会社で働いていた時)
  •  

主語 + have  +動詞の過去分詞

 

<例文>

  •  I have been to New York before.
  • 以前、ニューヨークに行ったことがあります
  •  
  •  I have seen a TV star once.
  • 私は一度、テレビスターを見たことがあります
  •  
  •  I have sprained my ankle twice.
  • 私は2度、足首を捻挫したことがあります
  •  
  •  I have fallen asleep on the train and missed my station many times!  
  • 私は何度も、電車の中で眠り、自分の駅を逃したことがります

今回も、上の3つを使い分けるための問題を用意してみました。力試しをしてみたい方は、ぜひ挑戦してみてください。

 

まだ学習を始めたばかりの方は、無理せずまずは「過去形の練習問題・初級編」にトライしてみましょう。

27
Created on

「過去形」の練習問題・初級編

赤い部分の英語をヒントにして、動詞の形(原型か過去形)を選んでみましょう!

1 / 5

空欄に入る正しい英語を選びましょう!

I _______ Sushi yesterday.

2 / 5

空欄に入る正しい英語を選びましょう!

He _____ a meeting yesterday.

3 / 5

空欄に入る正しい英語を選びましょう!

I _____ camping last weekend.

4 / 5

空欄に入る正しい英語を選びましょう!

They ____ TV last Saturday.

5 / 5

空欄に入る正しい英語を選びましょう!

I ____ my mother yesterday.

Your score is

The average score is 97%

0%

29
Created on

「過去を表す表現」チャレンジ問題

1 / 6

次の日本語を表すのに正しい英語を選んでください。

「私はあの人を以前どこかで見たことがあります。」

2 / 6

次の日本語を表すのに最も適切な英語を選んでみてください!

「私は先週末、美味しい牡蠣を食べました。」

3 / 6

次の日本語を表すのに最も適切な英語を選んでみてください!

「私は子供の頃、川によく泳ぎに行ったものです。」

4 / 6

次の日本語を表すのに最も適切な英語を選んでみてください!

「私は昨年の夏、沖縄に旅行に行きました。」

5 / 6

次の日本語を表すのに最も適切な英語を選んでみてください!

「私は2回クラゲに刺されたことがあります。」

6 / 6

次の日本語を表すのに最も適切な英語を選んでみてください!

「私が若い頃は、夏にはよく浴衣を着たものです。」

Your score is

The average score is 92%

0%

いかがでしたか?

 

 

もちろん、これらの文法は、「問題に正解できた!」ことよりも、実際に自分が言いたいことを表現するために使えるかどうかが大事です。

 

もっとチャレンジしたい方は、コメント欄にご自由に英語で書き込みしてみてください!

出来る限り、添削いたしますよ!

8月 11, 2021